インゴシマ4巻

インゴシマ4巻30話ネタバレ感想!【サメと戦え!】

更新日:

インゴシマ4巻30話ネタバレ感想!【サメと戦え!】
インゴシマ4巻

 

こんにちは!

 

マンガボックスで連載中の漫画「インゴシマ 」。

 

緊張感あふれる展開と、かなりエログロな展開が話題です。

 

そんなインゴシマ4巻30話。

 

単身海に飛び込み、情報を得た菜帆。

 

しかしそんな彼女を、巨大サメが襲います!

 

→無料試し読みはこちらから
「インゴシマ」で検索してみてください^^

 

インゴシマ4巻30話あらすじ&ちょっとだけネタバレ!

ボートから貴重な情報を得た菜帆。しかしその帰り道、巨大サメに襲われてしまいます!

 

「インゴシマ」はまんが王国で最速先行配信中!

単行本はここが一番早く読めます!

無料試し読みはこちらから♪
→まんが王国
「インゴシマ」で検索してみてください^^

「インゴシマ」前回のあらすじはこちらでチェック!

 

食いちぎられる!

 

ボートの遺体に手を合わせ、帰路につく菜帆。

 

彼女の手には、あの手帳が握られていました。

 

皆の元に戻るため、再び海に飛び込む菜帆。

 

しかしそんな彼女を、巨大サメが襲います!!

 

海中の死闘

 

ゴボボッ

 

サメの襲撃を受けた菜帆。

 

しかし彼女は、海の中で巧みに体を使い、サメの頭にしがみつきます!

 

そのまま攻撃をかわし、一気に陸を目指して泳ぎだす菜帆。

 

しかしやはり、サメの泳ぎは早く、あっという間に追いつかれてしまいます!

 

(!!)

 

あともう少しで、岩に手がとどく。

 

しかし口を開けたサメが、容赦無く菜帆に襲いかかります!

 

インゴシマ4巻
「インゴシマ」4巻

 

決意

 

もう間に合わない!

 

彼女がそう思った瞬間。

 

「つかまれっっ!」

 

岩の上から、高崎が菜帆を引っ張りあげます!

 

間一髪救い出され、岩の上に寝転ぶ二人。

 

青ざめた高崎は「お前なんで生きてるんだよ!」と菜帆に怒鳴りつけます。

 

しかし菜帆は、持ってきた手帳を高崎に見せ、「アタシはここに行く」と宣言するのです!

 

→無料試し読みはこちらから
「インゴシマ」で検索してみてください^^

 

「インゴシマ」4巻30話読んでみた感想

手帳に記された、水と食料のありか。しかしそこは「シマビト」のテリトリーのはず。ためらう高崎に、菜帆はキツイ言葉を浴びせます!

 

インゴシマ4巻30話。

 

菜帆の水中での戦闘能力!

 

まさか巨大サメと互角に戦うとは・・・!

 

やはり女は強し、ですね♪

 

間一髪高崎に助けられ、一命をとりとめた菜帆。

 

しかし彼女はさらに、水と食料を得るため、危険地帯に向かうことを高崎に宣言します!

 

シマビトの恐怖を思い出し、ためらう高崎。

 

しかし菜帆は、強い決意で行動し続けるのです。

 

彼女はなぜここまでして、仲間たちのために戦うのか?

 

その答えが、この30話に描かれています。

 

・・・これは意外な展開でした。

 

そして高崎、以前から菜帆が気になっていたみたいだけど。

 

このままじゃ、可能性は薄いですよ!いろいろと!

 

今後の二人がどうなるか、気になるところです。

 

→無料試し読みはこちらから
「インゴシマ」で検索してみてください^^

 

「インゴシマ」主な登場人物

「インゴシマ」主な登場人物をまとめてみました!

 

【主人公サイド】

 

・東堂啓太

主人公。ゲーム世界ランク入りしているオタク。

地味な性格だが、好意を抱いている葵がらみのことになると人が変わる。

自前のデバイスを駆使し、葵を救うため奮闘中!

 

・宮原葵

啓太の幼馴染。シマビトに拉致される。

過去に何らかの犯罪に巻き込まれた経験あり。

啓太の葵への執着(?)も、その事件に関係しているか?

 

・高崎光博

いわゆる不良生徒。腕に自信あり。

人を殺したことで動揺している。意外とチキン?

 

・市原菜帆

さくらの親友。勝気な美女。

水泳が得意。

 

・島崎さくら

菜帆の親友。橘に好意を抱いている。

 

・橘進之介

剣道の達人。冷静沈着な性格。

さくらを大切に想っている。

 

・鈴村陸

啓太のゲーム仲間。

腕っ節は弱いけど、意外と冷静。

 

・アキラ

島に漂着した米軍の生き残り。

高い戦闘力と、冷静な判断力で啓太達に協力している。

 

【シマビト】

 

・ガモウ

シマビトの王?屈強な肉体を持つ。

 

・チオモ

ガモウの母。司祭的存在か?

 

・シマビト

島の住民。ほとんどは正気を失っている。

 

・イヤッコ

奴隷階級。男は肉体労働をさせられ、女は男の性処理道具となる。

 

・大矢野桐羽

ガモウの妻。葵たちと同じ漂流者。

しかしガモウの与える快感に酔いしれて・・・?

こんな記事も読まれています

-インゴシマ4巻
-, ,

Copyright© 「インゴシマ」無料ネタバレ感想 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.