インゴシマ4巻

インゴシマ4巻26話ネタバレ感想!【シマビトに犯され続けて】

更新日:

インゴシマ4巻26話ネタバレ感想!【シマビトに犯され続けて】
インゴシマ4巻

 

こんにちは!

 

マンガボックスで連載中の漫画「インゴシマ 」。

 

緊張感あふれる展開と、かなりエログロな展開が話題です。

 

そんなインゴシマ4巻26話、島に流れ着いた女達の「用途」が明らかに!

 

シマビトに犯され続ける、女生徒達の運命は!?

 

→無料試し読みはこちらから
「インゴシマ」で検索してみてください^^

 

インゴシマ4巻26話あらすじ&ちょっとだけネタバレ!

キリハの口から語られる、島に流れ着いた女達の運命。それはシマビト達による、容赦ない選別でした。

 

「インゴシマ」はまんが王国で最速先行配信中!

単行本はここが一番早く読めます!

無料試し読みはこちらから♪
→まんが王国
「インゴシマ」で検索してみてください^^

「インゴシマ」前回のあらすじはこちらでチェック!

 

初夜の翌朝

 

朝。

 

眠れない夜を過ごした葵。

 

そんな彼女の肩を、キリハがぽん、と叩きます。

 

「よく眠れた?」

 

首を横に振る葵を、「休めるときはきちんと休まなきゃ」と諭すキリハ。

 

まともな医者もいないこの島で、体調を崩したりしたらどうなるか。

 

彼女の指摘に、葵は青ざめます。

 

理不尽な「選別」

 

そしてキリハは、自分たちの夫であるガモウは、この島の王であること。

 

そして流れ着いた「外の世界の人々」は、彼らによって理不尽な選別を受けることを語ります。

 

「ほら、あれを見て」

 

キリハが指差した先には、奴隷のように働かされる人たちの姿。

 

彼らは「イヤッコ」と呼ばれる奴隷階級。

 

キリハは語ります。

 

この島に流れ着いたものは、皆シマビトによって選別される。

 

生贄の条件を満たしているか。

 

王の子を産むべき女はいるか。

 

そして、そのどちらでもないか。

 

「あなたも覚えがあるでしょう?」

 

キリハの言葉に、葵の脳裏におぞましい記憶が蘇ります。

 

 

インゴシマ4巻
「インゴシマ」4巻

 

「イヤッコ」

 

生贄に選ばれたものは、近いうちに殺される。

 

そして「どちらでもない」ものは。

 

「イヤッコ」と呼ばれる奴隷階級に落とされ、肉体労働をさせられる。

 

「女はもっとシンプルね」

 

キリハは言います。

 

「子を産む道具、そして性欲処理の相手・・・」

 

ガモウの妻になり、彼の子を産むか。

 

それともイヤッコ達の、性処理の相手になるか。

 

凄惨な運命に、級友たちの顔を思い浮かべる葵。

 

そんな彼女に、キリハは妖艶な笑みを浮かべるのですが・・・?

 

→無料試し読みはこちらから
「インゴシマ」で検索してみてください^^

 

「インゴシマ」4巻26話読んでみた感想

シマビトたちによる、漂着者の理不尽な「選別」。それは葵の想像を超えた、悲惨な運命でした。啓太や友人たちを思い、涙する葵でしたが・・・?

 

インゴシマ4巻26話。

 

キリハが語る、島に流れ着いた人間の運命。

 

それはあまりにも理不尽で、凄惨なものでした。

 

男は奴隷か生贄に。

 

そして女は、ガモウの子を産む道具か、奴隷たちの性処理か。

 

ろくな食べ物もなく、そんな生活を続けたら・・・。

 

想像するのはたやすいですよね。

 

だからこそ、ガモウの妻になれたことは幸運だ、と語るキリハ。

 

そして彼女は、ガモウの下半身の強さについて、うっとりと語るのです。

 

おそらく妻の中では、一番古参と思われるキリハ。

 

彼女はやはり、ガモウに洗脳されているのでしょうか?

 

そして気になるのは、島人に捕まった級友や教師たち!

 

彼らは今、何をしているのか・・・。

 

次回27話では、イヤッコに落とされたものたちの、悲惨な現状が明かされます。

 

かなり過激な描写もありますが、単行本では無修正で読むことができますよ〜!

 

→無料試し読みはこちらから
「インゴシマ」で検索してみてください^^

 

「インゴシマ」主な登場人物

「インゴシマ」主な登場人物をまとめてみました!

 

【主人公サイド】

 

・東堂啓太

主人公。ゲーム世界ランク入りしているオタク。

地味な性格だが、好意を抱いている葵がらみのことになると人が変わる。

自前のデバイスを駆使し、葵を救うため奮闘中!

 

・宮原葵

啓太の幼馴染。シマビトに拉致される。

過去に何らかの犯罪に巻き込まれた経験あり。

啓太の葵への執着(?)も、その事件に関係しているか?

 

・高崎光博

いわゆる不良生徒。腕に自信あり。

人を殺したことで動揺している。

 

・市原菜帆

・島崎さくら

・橘進之介

 

・アキラ

島に漂着した米軍の生き残り。

高い戦闘力と、冷静な判断力で啓太達に協力している。

 

【シマビト】

 

・ガモウ

シマビトの王?屈強な肉体を持つ。

 

・チオモ

ガモウの母。司祭的存在か?

 

・シマビト

島の住民。ほとんどは正気を失っている。

 

・イヤッコ

奴隷階級。男は肉体労働をさせられ、女は男の性処理道具となる。

 

・大矢野桐羽

ガモウの妻。葵たちと同じ漂流者。

しかしガモウの与える快感に酔いしれて・・・?

こんな記事も読まれています

-インゴシマ4巻
-, ,

Copyright© 「インゴシマ」無料ネタバレ感想 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.