インゴシマ1巻

インゴシマ1巻6話ネタバレ感想!【犯される女の”ニエ”】

投稿日:

インゴシマ1巻6話ネタバレ感想!【犯される女の”ニエ”】
インゴシマ1巻

 

こんにちは!

 

「ニエ」に定められ、どこかへ連れて行かれた三枝。

 

そして次は、捕まった女生徒たちが老婆の元に連れてこられます。

 

インゴシマ1巻6話。

 

未だ破瓜も迎えぬ、生娘たち。

 

半裸にされた彼女たちを、老婆の辱めが襲います!

 

→無料試し読みはこちらから
「インゴシマ」で検索してみてください^^

 

インゴシマ1巻6話あらすじ&ちょっとだけネタバレ!

インゴシマ1巻

引き出された女生徒たち。絶叫する若林の前で、彼女たちは次々に辱められていきます。

 

「インゴシマ」はまんが王国で最速先行配信中!

単行本はここが一番早く読めます!

無料試し読みはこちらから♪
→まんが王国
「インゴシマ」で検索してみてください^^

「インゴシマ」前回のあらすじはこちらでチェック!
「インゴシマ」登場人物一覧はこちらから!

!!ネタバレ注意!!

 

半裸の女生徒

 

老婆に謎の薬を盛られ、半狂乱になった三枝。

 

彼はそのまま、どこかに連れて行かれてしまいます。

 

次に引き出されたのは、女生徒たち。

 

半裸にされ、虚ろな目で引き出された彼女たちを見て、若林は顔色を変えます。

 

「お・・・お前たち・・・!」

 

10代の娘たちを前に、下卑た笑みを浮かべる老婆。

 

「ほほう・・・未だ破瓜も迎えぬ生娘かえ」

 

そして老婆は、生徒たちの股間を開かせ、無理やり指を突っ込んできます!

 

名を名乗れ!

 

「んはあっ!」

 

強引な指使いに、思わず声を上げる女生徒。

 

それは高飛車な令嬢・薫子でした。

 

「ふむ・・・具合よし」

 

指を動かしながら、満足げに笑う老婆。

 

そして彼女は、薫子に「名前」を尋ねます。

 

怯えながらも、名を名乗る薫子。

 

すると老婆は「ユルシは来てないね」とつぶやき、隣の女生徒に移ります。

 

インゴシマ1巻
「インゴシマ」1巻

 

定めし者よ

 

周囲に充満する、謎の煙。

 

そのせいで朦朧としながらも、加奈と茜は、なんとか名前を名乗ります。

 

そして。

 

老婆はついに、葵の前に立ちます。

 

しかし未だ意識をはっきりと持ち、毅然とした態度で老婆を見据える葵。

 

その美しさに、老婆は圧倒されます。

 

「そなたの名は・・・?」

 

すっ、と片手を差し出し、葵に問いかける老婆。

 

「宮原・・・葵です」

 

葵の視線に、ぞくりと震えた老婆。

 

彼女は居住まいをただし、「定めし者よ」と、葵に言葉をかけるのですが・・・?

 

→無料試し読みはこちらから
「インゴシマ」で検索してみてください^^

 

「インゴシマ」1巻6話読んでみた感想

インゴシマ1巻

女生徒たちを襲う、謎の儀式。股間に指を突っ込まれ、選別されるという光景に、若林は涙を流します。

 

インゴシマ1巻6話。

 

ついに始まった、女子たちの「儀式」!

 

それは予想通り、実に淫靡な者でした。

 

未だ男を知らないカラダに指を突っ込み、かき回していく。

 

謎の煙の効果か、意識が朦朧とし、性感帯が敏感になった彼女たち。

 

自分の意思とは関係なく嬌声を上げるその姿は、まるで痴女のようです。

 

しかし。

 

葵だけは違っていました。

 

老婆の「定めし者よ」という言葉の意味は?

 

そしてこの後、彼女たちを悲惨な運命が待っていました。

 

興奮するシマビトたちに囲まれた、若い娘たち。

 

彼女たちの末路がどうなるかは・・・

 

想像できますよね・・・(涙)

 

「インゴシマ」1巻はこの6話で終わっています。

 

果たして、葵たちの運命は?

 

そして啓太は、彼女を救い出すことができるのでしょうか?

 

「インゴシマ」2巻も緊迫の展開ですよ〜!

 

→無料試し読みはこちらから
「インゴシマ」で検索してみてください^^

 

「インゴシマ」主な登場人物

「インゴシマ」主な登場人物をまとめてみました!

※斜線は死亡

 

【修学旅行メンバー】

 

・東堂啓太

主人公。ゲーム世界ランク入りしているオタク。

幼馴染の葵に好意を抱いているが、二人の関係には何か深い過去がありそうで・・・?

 

・宮原葵

啓太の幼馴染。

小さい頃、恐ろしい事件に巻き込まれた経験がある?

 

・鈴村陸

啓太のゲーム仲間。意外と鋭い。

 

・鮎加波薫子

高飛車な女生徒。

裕福な家庭環境を鼻にかけ、ケイタたちオタクをゴミ扱いしている。

 

・佐々木加奈

・豊橋茜

・ゆず

葵の友人。

 

・赤城エイジ

いわゆる不良生徒。

高崎と太一といつもつるんでいる。

 

・高崎光博

いわゆる不良生徒。

エイジを尊敬している。

 

・太一

エイジたちのグループの一人。

気弱そうで、いつもパシリに使われている。

 

・市原菜帆

勝気な女生徒。親友のさくらといつも一緒。

 

・島崎さくら

菜帆の親友。

 

・田村葉子

さくらと菜帆の級友。物静かな性格。

 

・橘進之介

剣道の達人。冷静沈着な性格。

さくらを大切に想っている。

 

・若林輝男

体育教師で、柔道部顧問。

生徒たちの生活指導もしている。

 

・小早川貴子

学年主任。美人教師。

地学科担当。

 

・甲斐谷幹人

優等生の生徒会長。教師の信頼が厚い。

だけど裏の顔がありそうな・・・?

 

・サイコ

・まんじゅう

・馬場

啓太のクラスメート。

 

 

【フリージア船員】

 

・金原道夫

フリージア船長。

 

・三枝智也

フリージア、サードオフィサー。

 

こんな記事も読まれています

-インゴシマ1巻
-, ,

Copyright© 「インゴシマ」無料ネタバレ感想 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.